ポンプから医療機器まで幅広い商材を取り扱う機械専門商社 ジャパンマシナリー株式会社

LANGUAGE:
日本語
English
お問い合わせ・資料請求
ホーム > 製品情報 > タップ密度計 SVMシリーズ

タップ密度計 SVMシリーズ Erweka GmbH

特徴

タップ密度計 SVMシリーズ

粉末・顆粒などのタップ量とタップ密度を測定する装置です。
USPメソッド1(ストローク高さ15mm, 300ストローク/分)・メソッド2(ストローク高さ3mm, 250ストローク/分)に準拠しています。
また、USPメソッド1・メソッド2をそれぞれ実施できるモデルもございます。
試験時間は時間をタッチセンサー式キーパッドで入力します。
残りの試験時間はLEDディスプレイに表示されます。

お問合せ

仕様

  • 試験時間:~9時間59分59秒
  • ストローク数:~99999

  • 型式


  • SVM121 テストステーション1つ、USP1法準拠試験が可能
  • SVM221 テストステーション2つ、USP1法準拠試験が可能
  • SVM122 テストステーション1つ、USP2法準拠試験が可能
  • SVM222 テストステーション2つ、USP2法準拠試験が可能
  • SVM223 テストステーション2つ、USP1/USP2法準拠試験がそれぞれ1ステーションずつ可能

  • メスシリンダー(ガラス製), 100 ml*
  • メスシリンダー(ガラス製), 250 ml*
  • メスシリンダー(ガラス製), 500 ml*
  • 騒音低減チャンバー*
  • *:オプション

詳細仕様は弊社担当者までおたずねください。

FOCUS


    約25dbの騒音を抑えることができる、騒音低減チャンバー(オプション)。 電源は背面の開口部から配線することができます。
    また、ドアは透明ですので試験中の観察を妨げません。



製品カタログ

ダウンロードをご希望の方はこちらをクリックしてください。




その他の取り扱い製品

ERWEKA社
錠剤硬度計Multicheck6
ERWEKA社
錠剤硬度計EasyCheck
ERWEKA社
錠剤硬度計TBH425
ERWEKA社
摩損度試験器TARシリーズ

03-3730-4891 お問合せ

 カタログのダウンロードを希望される方はこちらをご入力ください。
 [必須]  (例)日本
 [必須]  (例)太郎
 メールアドレス[必須]   (例)[email protected]
 会社名[必須]
 郵便番号[必須]  (例)123-0001
 都道府県[必須]
 住所[必須]
 電話番号[必須]  (例)03-123-0000
 コメント

購入ご検討段階から納入後のトラブル対応まで、経験豊富なスタッフが確かな技術力でお客様のご要望にお答え致します。まずは是非一度お気軽にご相談ください。

サポート

製品ピックアップ

すべて

prev next

展示会・イベント

詳細へ

国内で開催される様々な展示会・イベントで製品をご覧頂けます。


JFES

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
お問い合わせ・資料請求

Copyright© JAPAN MACHINERY Co., Ltd. All rights reserved.