商社を超えた商社

トータルでお客様をサポート
technology&frontier

INFORMATION

MESSAGE
代表メッセージ

代表写真

人材と商材が大事と考えます。

1959年に誕生した当社は優れた産業用機器・装置・システム・部品を広く海外より輸入し、お客様に提供することで日本の産業を陰で支えて参りました。お取引する社数はもちろんのこと、お客様のご要望にお応えする中で今もなお、取扱い領域は大きく広がり続けています。また当社は商社でありながらお客様のご要望に合わせた仕様変更や改造を行ったり、定期保守点検などメーカー顔負けのサービス機能を持つことから、「商社を超えた商社」というコーポレート・メッセージを掲げています。しかし当社はメーカーではなく、あくまでも商社。お客様へ商品をご案内する営業スタッフがとても大事です。お客様との間で築いた信頼関係と蓄積したノウハウは会社にとってかけがえのない財産のため、社員一人ひとりが最高のパフォーマンスを発揮してもらうために環境も整備してきました。今後はお客様満足と従業員満足の両方を高め、上場を目指していきます。

代表取締役社長小泉知広

INTERVIEW
先輩インタビュー

インタビュー01

宇敷 太陽

第一営業部 プロジェクト室

2011年に新卒で入社をしました。経済学部・経済学科を専攻した私にとってポンプや空圧・油圧器、計測機器やセンサーといった類のものは縁遠いものでしたが、ひとつの会社でこんなに多くの商材を扱っていることに魅力を感じ、就職を決めました。扱う商品のほとんどが海外製品で一番多い国はアメリカ、その次はドイツです。また一口にポンプや計測機器と言っても仕様によってその種類は多岐にわたり、例えば石油製品や化学薬品の製造現場で使用されるポンプは火気厳禁のため、エアー駆動式でなければなりません。当社は技術商社という立場からあらゆる前提条件をクリアーし、豊富な取扱いメーカーと技術力でお客様のニーズに合った最適なソリューションを数多くご提案できる会社なのです。

インタビュー02

木曽 雄一郎

第一営業部 4Gリーダー 課長代理

1997年に新卒で入社をしたので、ついに社歴が20年を超えました。こんなに長く続いている理由は職場環境の良さはもちろんですが、いくらやっても飽きることのない仕事だからだと思います。社歴20年を超えても新たな発見や勉強になる機会が多く、また受注に関する判断は金額によってある程度個人の裁量に任されている点や輸入調達課と一緒に多い年では年に4~5回ほど海外の展示会へ足を運び、自分で新しいメーカーを探し出して売れると思ったら上司に相談。会社から与えられる仕事を待つのではなく、自分で仕事を生み出すことができる環境にあるので、10年・20年やってもこの仕事は飽きることがありません。私の今後の目標は、製薬メーカーで主に使用されるポンプの販売台数を伸ばすこと。担当するお客様はiPS細胞などに関わっている会社なので、今後はまだまだ伸びしろがあると感じています。

ABOUT US
会社について

時にはお客様の前でデモンストレーションも。

ひとつのお客様を長く、そして深く担当する当社の営業スタッフ。担当開始から5年・10年を超えることも決して珍しいことではありません。お客様との関係性を保つコツを聞いてみると皆さん口を揃えて、「手間暇を惜しまないこと」と言います。定期的な訪問と連絡は当然のことながら、パンフレットや口頭では分かりづらい商品の魅力を伝えるために担当者の前でデモンストレーションを行うこともあります。お客様が抱えている悩みに対して親身になり、素早く応える仕事に対するスタンスもお客様から支持を得ているのかもしれません。

有形・無形は不問。法人営業経験者を探しています。

当社が扱う商材はどれも珍しいものばかり。しかも名前を聞いただけでは、どんな形をしているのか想像するのは難しいと思います。ですから業界の経験や商材の知識は全く問いません。業界経験や商材の知識よりも大切なのは、年数問わず法人営業経験の有無。もちろん有形・無形などの商材は問いません。そしてもうひとつはお客様からのご要望をしっかり聞いてアウトプットできる、コミュニケーション能力です。法人営業としてのベースがあれば、あとはじっくり時間をかけてイチから教育します。

社員は家族も同然。ファミリーパーティーを開催します。

会社にとって社員は代替の利かないもの。日々頑張っている社員に少しでも還元したいという思いから、可能な限り労働環境の整備に努めてきました。充実した各種手当てを中心に年間休日は120日以上。それとは別に出産・育児休暇も取得が可能です。数ある福利厚生の中で最も特徴的なのは、「ファミリーパーティー」。その名の通り社員だけでなく家族も参加可能のイベントです。年によって開催回数は異なりますが各地区で年1回ないし2回、上司や部下、同僚と家族ぐるみで交流ができて楽しいと毎回評判です。

PHOTO
職場風景

RECRUIT
採用情報