ポンプから医療機器まで幅広い商材を取り扱う機械専門商社 ジャパンマシナリー株式会社

LANGUAGE:
日本語
English
お問い合わせ・資料請求
ホーム > 展示会・イベント情報 > 第 4 回 高機能 金属展(高機能素材 Week 2017 内)

展示会・イベント情報EVENT INFORMATION

第 4 回 高機能 金属展(高機能素材 Week 2017 内)

イベント写真
展示会名第4回 高機能 金属展
期日
    平成 29 年 4 月 5(水)~7 日(金)
  • 4月 5 日(水) 10:00~18:00
  • 4月 6 日(木) 10:00~18:00
  • 4月 7 日(金) 10:00~17:00
会場東京ビッグサイト
主催リード エグジビション ジャパン株式会社
共催国立研究開発法人 物質・材料研究機構
(一社)新金属協会 /(一社)日本アルミニウム協会
(一社)日本アルミニウム合金協会 /(一社)日本伸銅協会
(一社)日本チタン協会 /(一社)日本銅センター
(一社)日本マグネシウム協会 /(一社)特殊鋼倶楽部
展示会HP http://www.metal-japan.jp/
ブース
☆ブース番号:12-5(吉田キャスト工業㈱ブース内)
アクセス① 東棟コンコースより進行し、高機能金属展の受付け(東5ホール出入口)にて 入場の受付を行ってください。
(入場には、お名刺が2枚必要となります。Webからの事前登録も可能です。)
② 道順は、以下のようになります。
 1. 東5ホール入口より入場してください。
 2. すぐに左折してください。
 3. 直進方向の右側の角(上図、赤い■)に出展しております。


主な出展製品

☆発光分光分析装置 GS1000-Ⅱ (OBLF社)


発光分光分析装置の世界トップメーカー である、OBLF社が開発した小型モデルです。正面幅600mmとコンパクトでありながら、優れた繰り返し再現性と抜群の長期安定性を有しています。

発光分光分析により、鋳鉄や低合金、アルミダイカスト、銅合金、金属スクラップなど、固体金属中の成分を短時間で多元素を同時に分析するができます。

☆☆☆☆☆☆ 特徴 ☆☆☆☆☆☆
1アルゴンガスの消費量:極めて少量
2受光部:JIS 適応 光電子増倍管/PMT
3簡易な操作性
自動プロファイル機能、慣らし放電不要、無電極イグナイタなど





☆蛍光X線式ハンドヘルド金属分析装置 BRUKER社 S1 TITAN


金属スクラップの分析や PMI 用途にも便利なハンディ蛍光 X 線分析装置 は、Mg(マグネシウム)から U(ウラン)までのほとんどの元素を判別す ることが可能です。
バッテリー駆動で持ち運びが可能であり、スクラップヤードでも工場内で も現場で金属を判別することができます。
分析対象が巨大である、非常に重い、数量が多いなど、持ち運ぶことがで きない場合に特に有用です。


☆☆☆☆☆☆特徴☆☆☆☆☆☆
1軽量ボディ:1.5kg(バッテリー込)
2防塵・防滴対応:IP54 に適応





皆様のご来場を心よりお待ちしております。





これまでに出展した展示会

お問合せ

購入ご検討段階から納入後のトラブル対応まで、経験豊富なスタッフが確かな技術力でお客様のご要望にお答え致します。まずは是非一度お気軽にご相談ください。

サポート

製品ピックアップ

すべて

prev next

展示会・イベント

詳細へ

国内で開催される様々な展示会・イベントで製品をご覧頂けます。


JFES

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
お問い合わせ・資料請求

Copyright© JAPAN MACHINERY Co., Ltd. All rights reserved.