ポンプから医療機器まで幅広い商材を取り扱う機械専門商社 ジャパンマシナリー株式会社

LANGUAGE:
日本語
English
お問い合わせ・資料請求
ホーム > 展示会・イベント情報 > 公益社団法人日本鋳造工学会 第 169 回全国講演大会

展示会・イベント情報EVENT INFORMATION

公益社団法人日本鋳造工学会 第 169 回全国講演大会

イベント写真
展示会名2公益社団法人日本鋳造工学会 第 169 回全国講演大会
期日平成 29 年 5 月 26(金)~5 月 28 日(日)

(カタログ展示は 27 日(土)、 28 日(日)のみ)

会場東京都市大学世田谷キャンパス 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤 1-28-1

http://www.tcu.ac.jp/access/index.html

<交通アクセス>

・東急線大井町線「尾山台(東京都市大学世田谷キャンパス前)」駅下車徒歩 12 分

・東急東横線・東急多摩川線「多摩川」駅より 東急バス【玉 11 系統】二子玉川駅行 「東京都市大南入口」下車徒歩 3 分

・東急田園都市線・東急大井町線「二子玉川」駅より 東急バス【玉 11 系統】多摩川駅行 「東京都市大南入口」下車徒歩 3 分

*会場周辺には駐車場がございませんので,電車またはバスでのご来場をお勧めします.

*懇親会終了後は無料バス(東急東横線・東急目黒線「田園調布駅」行)を準備する予定です.

主催公益社団法人日本鋳造工学会

展示会HP http://jfs.or.jp/?page_id=3196


主な出展製品

☆カタログ展示☆



〇 発光分光分析装置 GS1000-Ⅱ & QSx シリーズ ( OBLF 社)

発光分光分析装置の世界トップメーカー である、 OBLF 社が開発した高性能分析装置です。
優れた繰り返し再現性と抜群の長期安定性を有しています。
発光分光分析により、鋳鉄や低合金、アルミダイカスト、銅合金、金属スクラップなど、固体金
属中の成分を短時間で多元素を同時に分析するができます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 特 徴 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

①アルゴンガスの消費量:極めて少量
②受光部:JIS 適応 光電子増倍管/PMT
③簡易な操作性
 自動プロファイル機能、慣らし放電不要、無電極イグナイタなど。
 発光分光分析装置の中でも使用者に優しい設計がなされています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 特 徴 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


〇 炭素・硫黄/酸素・窒素・水素分析装置 ( ELTRA 社)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 特 徴 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

必要最低限の分析性能のみを集約することで、大幅なコストダ ウンに成功。
お求めやすい価格で炭素・硫黄/酸素・窒素・水素分析装置をご 提供することができます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 特 徴 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



〇 蛍光 X 線式ハンドヘルド金属分析装置 S1 TITAN ( BRUKER 社)

金属スクラップの分析や PMI 用途にも便利なハンディ蛍光 X 線分析装置 は、 Mg(マグネシウム)から U(ウラン)までのほとんどの元素を判別す ることが可能です。
バッテリー駆動で持ち運びが可能であり、スクラップヤードでも工場内で も現場で金属を判別することができます。
分析対象が巨大である、非常に重い、数量が多いなど、持ち運ぶことがで きない場合に特に有用です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 特 徴 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

①X 線管球を含めた 2 年保証
②軽量ボディ:1.5kg(バッテリー込)
③防塵・防滴対応:IP54 に適応

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 特 徴 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



これまでに出展した展示会

お問合せ

購入ご検討段階から納入後のトラブル対応まで、経験豊富なスタッフが確かな技術力でお客様のご要望にお答え致します。まずは是非一度お気軽にご相談ください。

サポート

製品ピックアップ

すべて

prev next

展示会・イベント

詳細へ

国内で開催される様々な展示会・イベントで製品をご覧頂けます。


JFES

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
お問い合わせ・資料請求

Copyright© JAPAN MACHINERY Co., Ltd. All rights reserved.