ポンプから医療機器まで幅広い商材を取り扱う機械専門商社 ジャパンマシナリー株式会社

LANGUAGE:
日本語
English
お問い合わせ・資料請求
ホーム > 製品情報 > 実験状況監視システム

実験状況監視システム Japan Machinery Company

特徴

「実験状況監視システム」は、実験の「証拠画像」を取得できるタイムラプスシステムです。
撮像操作終了後に取り込まれた画像を用いて任意の動画を自由に作成できます。

お問合せ

仕様

*PC画面はハメコミ合成です

  • 忠実な色再現性画像を取得します。

  • 誰が設定しても同じ色再現性を確保できます。

  • 3種類の撮像スケジュールをご用意しています。
    (単純な連続撮像、一定時間間隔につき予め定義された枚数の画像撮像、任意時間間隔につき予め定義された枚数の画像撮像。)

  • 撮像終了後には、任意の範囲の画像から任意の長さの動画を自動構築できます。
    (メディアプレイヤーにて再生できます)
  • カメラ3種類をご用意しております。(4M画素正方形センサー,1.3M画素,VGA)

  • 撮像画像は圧縮せずに保存いたしますので画像が劣化しておりません。
    よって非可逆圧縮画像も信頼性が高い画像解析を実施できます。

  • 本システムソフトウェア起動中は他の操作ができないように設計されていますので、
    大切な実験状況画像取得動作が確実に実行されます。

概略仕様

  • 4M画素正方形センサーカラーカメラ: 1“CMOS,2046×2046[画素],ピクセルサイズ5.5×5.5[μm],Cマウント

  • 1.3M画素カラーカメラ:1/3“CCD,1294×964[画素],ピクセルサイズ3.75×3.75[μm],C/CSマウント

  • VGAカラーカメラ: 1/4“CCD,658×492[画素],ピクセルサイズ5.6×5.6[μm],C/CSマウント

  • カメラ筐体サイズ(3種とも共通):突起部を除いて29×29×29[mm]

  • カメラを複数台(6台まで)接続される場合には、システム制御装置としまして弊社が用意する専用PC等が必要です。(別途お見積もり)

  • インターフェイスはUSB3 VISIONです。(データ転送速度:USB2.0の10倍、IEEE1394bの5倍)

  • 顕微鏡接続用「実験状況監視システム」構成品目:
    上記カメラ3種のうち1種1台、カメラ信号ケーブル(3m)1本、システム制御ソフト1式。

  • 消耗品:標準白板

  • オプション:
    特注画像解析ソフトウェア、多点タイムラプス制御ソフト、長期間培養可能顕微鏡載置型インキュベータ、スタンド、レンズ、照明装置、他。

  • お客様にてご用意いただく機材:
    システム制御装置(PC):
    推奨品はMicrosoft製Surface Pro 3 (512GB)と専用ドッキングステーション、USB3.0外付け4TBハードディスクドライブです。

  • 顕微鏡側で必要な部品:Cマウントアダプター、3眼鏡筒などカメラポート。


その他の取り扱い製品

TSI社
異物検査用粒度分布測定システム
ジャパンマシナリー社
実験状況監視システム
Disso.Caps
Lives社
ワイヤレスリアルタイムデータロガー
ERWEKA社
溶出試験器DT820



03-3730-4891 お問合せ

 カタログのダウンロードを希望される方はこちらをご入力ください。
 [必須]  (例)日本
 [必須]  (例)太郎
 メールアドレス[必須]   (例)[email protected]
 会社名[必須]
 郵便番号[必須]  (例)123-0001
 都道府県[必須]
 住所[必須]
 電話番号[必須]  (例)03-123-0000
 コメント

購入ご検討段階から納入後のトラブル対応まで、経験豊富なスタッフが確かな技術力でお客様のご要望にお答え致します。まずは是非一度お気軽にご相談ください。

サポート

製品ピックアップ

すべて

prev next

展示会・イベント

詳細へ

国内で開催される様々な展示会・イベントで製品をご覧頂けます。


JFES

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
お問い合わせ・資料請求

Copyright© JAPAN MACHINERY Co., Ltd. All rights reserved.