ポンプから医療機器まで幅広い商材を取り扱う機械専門商社 ジャパンマシナリー株式会社

LANGUAGE:
日本語
English
お問い合わせ・資料請求
ホーム > 製品情報 > 溶出試験器  DT126 light

溶出試験器  DT126 light Erweka GmbH

特徴

ERWEKA社製溶出試験器DT126 lightは、高い品質はそのままにリーズナブルな価格でUSP1,2,5,6法の試験を行える6連ハイヘッドモデルです。 マニュアルサンプリング用の溶出試験器で機能を試験時間・シャフト回転数・恒温槽温度に絞りシンプルな溶出試験を行うための エントリーモデルとして最適なモデルです。

Vt Systemは、サンプリング時の試験液温度を全てのベッセル同時に取得し、温度データを担保とできる オプションです。センサーはJISクラス1級を使用しており局法の精度を満たしています。

お問合せ

仕様

ERWEKA社製溶出試験器DT126 lightは、世界各国で実績のあるERWEKA社溶出試験器の高い品質はそのままにリーズナブルな価格でUSP1,2,5,6法の試験を行える6連ハイヘッドモデルです。


各ベッセルやシャフトの取り外しも簡単に行え、排水アウトレット付ウォーターバスでクリーニングも簡単に行えます。外部フロースルーヒーターで振動の影響を低減することが出来、温度条件を一定に出来ます。


■ 簡単な操作

LEDとシンボル表示で稼働状況が分かりやすく、操作もキーパッドで簡単に行えます。


■バラツキのない試験結果が得られます。

パドルの偏心は0.3mm以下、振動は0.1mil以下です。パドルの高さ調整、ベッセルのセンタリングも自動で行えます。水浴の温度コントロールは、±0.2℃で上位機種と同性能です。また、試験液のロスは1.0%以内に抑えられます(37℃、50rpm、1000mLで24時間)。


■パドル、バスケットの交換が簡単に行えます。

パドルからパドルブレードがワンタッチで取り外せますので、バスケットへの変更が簡単です(JP15で記載済み)。アタッチメント変更による、高さ調整も自動で行えます。また、回転シリンダーへの変更もワンタッチで行えます。

概略仕様

ベッセル数 : 6連 8連タイプ(DT128)有

寸法 : 510(W)×450(D)×660(H) mm

重量 : 34kg

回転速度 : 20~200rpm

温度管理 : 外部温度ヒーター

03-3730-5991 お問合せ

 カタログのダウンロードを希望される方はこちらをご入力ください。
 [必須]  (例)日本
 [必須]  (例)太郎
 メールアドレス[必須]   (例)[email protected]
 会社名[必須]
 郵便番号[必須]  (例)123-0001
 都道府県[必須]
 住所[必須]
 電話番号[必須]  (例)03-123-0000
 コメント
reCAPTCHA

購入ご検討段階から納入後のトラブル対応まで、経験豊富なスタッフが確かな技術力でお客様のご要望にお答え致します。まずは是非一度お気軽にご相談ください。

サポート

製品ピックアップ

すべて

prev next

展示会・イベント

詳細へ

国内で開催される様々な展示会・イベントで製品をご覧頂けます。


JDEC2018

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
お問い合わせ・資料請求

Copyright© JAPAN MACHINERY Co., Ltd. All rights reserved.