ポンプから医療機器まで幅広い商材を取り扱う機械専門商社 ジャパンマシナリー株式会社

LANGUAGE:
日本語
English
お問い合わせ・資料請求
ホーム > 製品情報 > 溶出試験器 DT 820シリーズ

溶出試験器 DT 820シリーズ Erweka GmbH

特徴

ERWEKA社製溶出試験器『DT 820シリーズ』は,ソフトウェアを使用せずに単体でフラクションコレクターに接続し,自動サンプリングシステムや,自動分析がお使い頂ける溶出試験器です。
別途PCを設置する必要がないためスペースの節約ができ,見やすい画面表示とキーパッドによる簡単な操作で,自動溶出試験システムを非常に手軽にお使い頂けます。

もちろん,システムではなくスタンドアロンでお使い頂くこともできます。
本体に100種類まで試験パラメーターを保存することができたり,試験液が設定された温度に達すると自動的に試験を開始する『自動温度チェック機能』など,単体でも非常に細部までこだわったハイエンドな溶出試験器です。

ERWEKA社製溶出試験器は,一般的な『ハイヘッドタイプ』の他に,試験液の蒸発を最小限に抑える『ローヘッドタイプ』があり,24時間の溶出試験で試験液の蒸発を1%以下に抑えます(写真はローヘッドタイプで,ベッセルを完全に密閉した状態です)。
徐放製製剤など,長い時間がかかる溶出試験を行われる場合にも最適です。

お問合せ

仕様

  • ベッセル数: 6個,7個,8個から選択可能

  • 寸法: 940 mm x 830 mm x 640 mm (HxWxD)

  • 重量: 約50 kg

  • 電源: 110, 230 V / 50, 60 Hz

  • 回転速度: 25 ~ 200 rpm

  • 温度管理: 外部温度センサー


  • FOCUS


      ERWEKAでは,USP 1法から7法までの溶出試験器を取り扱っております。
      このDT 820にはオプションパーツを取付けることで,軟膏・クリーム用のUSP 5法 (Paddle Over Disk) や,パップ剤・貼付剤用のUSP 6法 (Rotating Cylinder) の試験器としてもお使い頂けます。
      ベッセルサイズも250mlのミニベッセルから4lの大容量ベッセルまで幅広く取り扱っており,研究開発の初期段階から品質管理まで,様々な場面でお役立て頂ける溶出試験器です。

03-3730-4891 お問合せ

購入ご検討段階から納入後のトラブル対応まで、経験豊富なスタッフが確かな技術力でお客様のご要望にお答え致します。まずは是非一度お気軽にご相談ください。

サポート

製品ピックアップ

すべて

prev next

展示会・イベント

詳細へ

国内で開催される様々な展示会・イベントで製品をご覧頂けます。


JFES

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
お問い合わせ・資料請求

Copyright© JAPAN MACHINERY Co., Ltd. All rights reserved.