ポンプから医療機器まで幅広い商材を取り扱う機械専門商社 ジャパンマシナリー株式会社

LANGUAGE:
日本語
English
お問い合わせ・資料請求
ホーム > 製品情報 > 空間オフセット型ラマン分光装置 RapID(ラピッド)

空間オフセット型ラマン分光装置 RapID(ラピッド) Cobalt Light Systems Ltd.

特徴

◆不透明な容器・紙袋越しの測定が可能


◆蛍光を発する試料も測定可能


◆サンプルへのダメージ≒0



時間と労力のかかる原材料受入確認作業において、迅速且つ高精度な測定が可能です。


不透明な容器(紙袋、プラスチック容器、褐色瓶等)越しの測定ができるので、サンプリングを必要とせず未開封のまま原材料の同定ができます。

お問合せ

仕様

レーザー波長:830nm

スペクトル領域:200cm-1~1800cm-1

スペクトル分解能:<10cm-1

レーザー出力:300mW~500mW


PART11対応



概略仕様

レーザーで励起するポイントを離して2回照射することで、内容物と容器それぞれが支配的な散乱スペクトルを得ることができます。


それら2つを引き算することで、内容物のスペクトルのみ得ることができます。


【内容物>容器】-【容器>内容物】=内容物のみ

03-3730-4891 お問合せ

購入ご検討段階から納入後のトラブル対応まで、経験豊富なスタッフが確かな技術力でお客様のご要望にお答え致します。まずは是非一度お気軽にご相談ください。

サポート

製品ピックアップ

すべて

prev next

展示会・イベント

詳細へ

国内で開催される様々な展示会・イベントで製品をご覧頂けます。


JFES

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
お問い合わせ・資料請求

Copyright© JAPAN MACHINERY Co., Ltd. All rights reserved.