ポンプから医療機器まで幅広い商材を取り扱う機械専門商社 ジャパンマシナリー株式会社

LANGUAGE:
日本語
English
お問い合わせ・資料請求
ホーム > 導入事例 > 導入事例詳細

モータ部品異物調査への応用INTRODUCTION EXAMPLE

コンタミネーション粒度分布測定装置 MRIMS Ageno F50


1 概要
自動車部品大手メーカー様では、モータ部品の検査用途といたしまして弊社取り扱い製品「コンタミネーション粒度分布測定装置 MRIMS Ageno F50」を2014年に導入されました。
従来ご使用されていました他社製類似装置では不可能な異物調査が「コンタミネーション粒度分布測定装置 MRIMS Ageno F50」によって可能となり、正確なコンタミネーション粒度分布測定と注目異物の特定や詳細写真の取得ができるようになりました。

2 お客様のご検討
お客様におかれましては、他社製類似製品を既に1セット運用中でした。この装置は原理的に解像度が低いため、注目異物の高解像度画像を取得できませんでした。
また、別途複数他社製類似製品を検討された結果、「同一試料を複数回測定すると、その都度測定結果が大きく変わって再現性が無い」、「輸入品のため納入後のサポートができない」などの理由によって、これらをご導入されませんでした。

3 「コンタミネーション粒度分布測定装置 MRIMS Ageno F50」をご導入された決め手
・自動測定結果が信頼できるハードウェアと測定アルゴリズム。
・注目異物高解像度画像を取得できること。
・お客様向けカスタマイズ(8枚測定標準仕様を1枚測定特別仕様へ変更、他)。
・弊社サポート体制への信用。

03-3730-4891

購入ご検討段階から納入後のトラブル対応まで、経験豊富なスタッフが確かな技術力でお客様のご要望にお答え致します。まずは是非一度お気軽にご相談ください。

サポート

製品ピックアップ

すべて

prev next

展示会・イベント

詳細へ

国内で開催される様々な展示会・イベントで製品をご覧頂けます。


JFES

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
お問い合わせ・資料請求

Copyright© JAPAN MACHINERY Co., Ltd. All rights reserved.