ポンプから医療機器まで幅広い商材を取り扱う機械専門商社 ジャパンマシナリー株式会社

LANGUAGE:
日本語
English
お問い合わせ・資料請求
ホーム > 製品情報 > エアー駆動式ピンチバルブ VMCシリーズ

エアー駆動式ピンチバルブ VMCシリーズ AKO Armaturen & Separations GmbH

特徴

ピンチバルブであれば、ほとんどすべての呼び径でも流体の自由な流れが可能です。 そのためピンチバルブは最小の摩擦抵抗と詰まることのないバルブの代名詞です。また軽量でコンパクトな構造のおかげで、組み立ておよび設置が簡単であることも、選択される理由となっています。
特別に頑丈で、弾力性の高い、繊維強化されたスリーブは、過酷な条件下でも確実に使用できます。たとえば摩耗性の高い流体を頻繁にスイッチ切り替えを行いながら搬送するような場合でも。AKO社のピンチバルブスリーブは、長寿命の実績を上げています。10種類のエラストマー、そしてケース、スリーブやソケットの材質も様々なものから選べ、ほぼすべての産業部門で制約なくご使用いただけます。
AKOの空圧式ピンチバルブは、 その簡単な構造のおかげで、作動させるための個別の駆動装置は必要なく、電磁弁またはパイロット弁で行うため、非常にコスト性の有利な経済的な封止弁ソリューションとなっています。
AKO製品は、構造が非常に簡単なので、お客様の現場で説明書に従って修繕または修理することができ、保全が非常に楽です。

For additional information please visit maker page

ISO9001

お問合せ

仕様

圧縮空気または液体(圧力差0.2MPa)を空圧式 ピンチバルブケースに注入すると、特製高反動弾力性スリーブが圧縮されます。ケースの構造が、スリーブを唇型に押しつぶすようになっています。こうして流体の流れが封止され、同時にスリーブの長寿命すなわち長期間、設備への使用が確保されます。
こうして弁が閉まることにより、流体は100%密封されます。最高使用圧力は呼び径に応じて0.2Mpa~0.6MPaの間で使用可能となります。圧縮空気もしくは液体の流入が中断され、空圧式ピンチバルブケース内の空気または液体が抜かれると、特製スリーブが反動弾力性および流体の圧力のおかげで元の状態に撥ね戻り、再び管内をフルボアの全開状態にします。








接続種類・口径

フランジ 雄ネジ 雌ネジ トライクランプ 溶接
10101010
15151515
20202020
2525252525
3232323232
4040404040
5050505050
6565656565
8080808080
100100100100100

材質

  • アルミニウム
  • SUS316L(接続部)
  • ポリオキシエチレン(樹脂)
  • *接続部以外の材質はSUS316(金属)

スリーブ(種類及び耐熱)

・CR 80℃
・NR(天然ゴム)食品用 80℃
・NR 耐研磨性 80℃
・NR 高温仕様 90℃
・EPDM 90℃
・EPDM 食品用黒色 100℃
・EPDM 食品用白色 100℃ 
・EPDM 高温仕様 120℃
・VITON 120℃ 
  ・Silicone 130℃
・NBR 80℃
・NBR 食品用黒色 80℃
・NBR 食品用白色 80℃
・CSM 80℃
・LLR(Butryl) 80℃


接続

・F = フランジ 
・N = 雌ネジNPT
・G = 雌ねじ(平行)
・R = 溶接エンド
・M= 雄ねじ(平行) 
  ・T = Tri-Clamp

ボディ

・30Lx=アルミニウム
・50=SUS316L(接続部)
・71=ポリオキシエチレン(樹脂)
*接続部以外の材質はSUS316(金属)



1)ノーマルクローズでの使用はできません。
2)供給圧の最大は0.8MPaですが、加える圧力が高くなればなるほどスリーブの寿命は短くなり
 ます。また、差圧は0.2MPaあればよいので、それ以上の力を加えても寿命は短くなります。
3)屋外使用の際は、太陽光による温度上昇と紫外線の影響により損傷が
 起きる場合があります。(樹脂の場合)
4)長時間の密閉は、スリーブの損傷また、スリーブが元に戻らない場合があります。
5)配管接続をする上で、エルボーに近すぎる場所での使用は、スリーブの損傷をきたす場合があります。
 その為バルブの長さに対して2~3倍の長さのストレート配管を用いることを推奨しています。

概略仕様

アプリケーション

サイロ/セメントプラント/砂
タンクローリーなどからのセメント原料の受け入れに用いることにより、バルブの破損を軽減しています。

タンクローリーからタンクへの受け入れ


種類別の原料受け入れ



フード/飲料
食量や飲料に用いることにより、品質の低下(種や果実の破損) を防ぎます。


ソーセージ搬送


ワイン搬送

03-3730-5991 お問合せ

 カタログのダウンロードを希望される方はこちらをご入力ください。
 [必須]  (例)日本
 [必須]  (例)太郎
 メールアドレス[必須]   (例)[email protected]
 会社名[必須]
 郵便番号[必須]  (例)123-0001
 都道府県[必須]
 住所[必須]
 電話番号[必須]  (例)03-123-0000
 コメント

購入ご検討段階から納入後のトラブル対応まで、経験豊富なスタッフが確かな技術力でお客様のご要望にお答え致します。まずは是非一度お気軽にご相談ください。

サポート

製品ピックアップ

すべて

prev next

展示会・イベント

詳細へ

国内で開催される様々な展示会・イベントで製品をご覧頂けます。


JFES

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ ダウンロード
お問い合わせ・資料請求

Copyright© JAPAN MACHINERY Co., Ltd. All rights reserved.